きゅうり 四川2号(しせん) 350粒

<メーカー希望小売価格※> ¥ 18,000(税抜)0(0)
※メーカー希望小売価格とは?

果菜きゅうりメーカー在庫あり

ハウス用品種

Responsive image

●春まきの場合、主枝着果率が60%位となります。

●枝の雌花連続性は強く、第1、第2節とも連続して雌花が着きます。

●雌花節には1〜2果成りとなり、低温期には2果成りが多くなります。

●葉は中くらいでベース形をしています。

●枝の発生はよく、低温期での伸びも優れています。

●果実(100g)は21cm位で果色が濃く、イボは多くて高いです。

●果肉は厚く、歯切れも良く、果実内の水分含量は従来の四葉キュウリとは異なって、生で食べても、浅漬けでも大変においしいです。

●外観はゴツゴツした感じがありますが、果皮は薄く、食感の良いキュウリです。

●加温促成、抑制栽培に適します。

特性

・播種期:【促成栽培】①11月②2月【抑制栽培】①7月②8月
・収穫期:【促成栽培】①1月2月3月4月5月6月②4月5月6月7月【抑制栽培】①8月9月10月11月12月②10月11月12月
・果実サイズ及び特徴:果実は長さ21㎝位で収穫可能な短形種ですが、食味を重視する場合は24㎝位の大きさで収穫します。果色が濃く、「四川」同様にイボは多く高いです。
・草姿及び草勢:葉は小さく、やや丸みを帯びています。
・適作型[耐暑性・耐寒性] [トンネル・露地・ハウス]:適応作型は促成、抑制の作型に適します。
・コート/生種:生種
・その他補足説明:主枝着果率は、促成栽培の場合に60%位です。

納期の目安について
  • メーカーから直送(発送)の場合、5営業日
  • メーカー在庫の場合、前項プラス2日
  • 専門店が在庫している場合、2営業日
  • 専門店へ引取の場合、即時

購入者レビュー


    おすすめの商品